スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋だっちゅーの

  090724_0957~01    090724_1002~01                                  九時半に十条駅に到着。                     開店前の十条銀座で鳩を捕まえる少女や、フレンド美容室(カット1500えん)を発見し、ささやかな興奮を味わった。                                           090724_0944~01 090724_0944~02                                 オレ様の宝石に関しての知識はちょっとしたものだが(カラットって何?)、とりあえず宝石売りのアルバイトだ。                                              090724_1418~01-1 090724_1749~01                                 取り扱っている商品は"アレ"だが周囲も似たようなもの!       白昼堂々と光りきらめく、クマの店は鄧小平の晩食を売り物にしていた。                                                                        090724_1105~01 090724_1744~01                                 ふと目を凝らすと、隣りの呉服屋の店頭に柿渋染めのバックが。    伊勢の型紙など、染め物に使う紙に耐水性に優れた柿渋を塗るのは知っていて、探していたのだが、うーむ。                次回は切り紙のシルクスクリーンから、渋紙を利用した作品に移行しようとしていた矢先。                        まさか"柿渋染め"がブームだなんて知らなんだ。                                           090724_1723~01 090724_1936~01 で、短足の坂本龍馬がいたり。                   仕事のあとは創業昭和3年という大衆居酒屋に直行した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なかやま

Author:なかやま
あるときはペンキ塗り、あるときは絵描き、あるときはバーテンダー、またあるときは紙切り、そしてその実体はいつも逆境の男。
間違って勤労感謝の日(新嘗祭?)に生まれちゃいました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
XXX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。